ベビーベッド

ベビーベッドはホコリやダニなどから赤ちゃんを守ってあげられる

update post

2017年01月18日
ベビーベッドの安全性をチェックを追加しました。
2017年01月18日
ベビーベッドをレンタルした時のメリットとデメリットを追加しました。
2017年01月18日
ベビーベッドをレンタルすることのメリットを追加しました。
2017年01月18日
生活環境に合わせたベビーベッドの選び方を追加しました。

ベビーベッドって必要なの?

赤ちゃんをわが家に迎えるとき、まず準備しなきゃと考えるのがベビーベッドではないでしょうか?
でも…そもそもベビーベッドって必要なの?と迷われるママも多いはず。そこで、ベビーベッドは必要なのか?それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。
まず、ベビーベッドはいつ頃まで使用するものなのでしょうか。一般的には新生児から2歳頃までと言われていますが、実際にはつかまり立ちができるようになる8ヶ月頃には使わなくなるケースがほとんどです。この使用期間の短さもベビーベッド購入を躊躇してしまう要因ではないでしょうか。さらにベビーベッドはどうしても部屋のスペースが埋まり狭くなってしまいます。それは使用後の保管についても同じですよね。これらのデメリットを考えるとベビーベッドを使わない、またはレンタルにするなどの選択もありではないかと思います。
ではベビーベッドのメリットはなんでしょうか。一番はやはり「赤ちゃんを安全なところに寝かせてあげられる」ということでしょう。柵がついているので寝返りなどで落ちる心配もなくちょっと目を離すときにも安心です。上の子どもがまだ小さかったりペットがいるおうちにもいいですね。
そして床から離れている分、布団の通気性も良く、ホコリやダニなどから赤ちゃんを守ってあげられる衛生的な環境といえます。赤ちゃんの毎日が快適であるようにご家庭の生活スタイルにあわせて選ばれるとよいでしょう。

子供の安全に配慮されたベビーベッド

子供が出来た時に準備するものとして、まずはベビーベッドが必要ですが、やっぱり一番重視したいのが安全面に関しての事ですよね。赤ちゃんを安心して寝かせられるベビーベッドを購入するためにも、安全に配慮されたベビーベッドを探すことから始めましょう。
安全な商品を選ぶときの基準としては、PSマークやSGマークがついているかという点に注目するのが良いです。これらのマークは、生活用品の安全基準を満たしている製品にだけ認可されたマークなので、安心して利用できます。落下防止用の処置もしっかりしているものが一番良いのですが、それ以外にもうつ伏せ寝防止策としてサイズに関してもお子様にあったものを選べば事故防止にもつながります。
安全性の他にも、育児がしやすいように高さ調節機能などのサポート機能がついているものも最近では人気のある商品です。こういったベビーベッドは子供の成長に合わせて買い換えていくことも必要ですけど、高さ調節機能がついていれば、子供の成長に合わせて床板の高さを調節できるので、買い換える手間を省くこともできて便利ですね。しっかりとした安全性を求めるのなら、業務用のベビーベッドを選ぶというのもあります。

使ってみて分かったベビーベッド選びの意外な落とし穴

アパート暮らしで家が狭いため、最初は小さめのベビーベッドを探していました。しかし、小さめのベビーベッドは種類が多くないためか、全体的に高価で、オークションサイトなどでもなかなか入手できませんでした。
また、小さめのベッドの場合は当然布団も小さめにしなくてはいけないため、ベビー布団の選択肢もかなり狭まってしまうと思いました。ベッドだけならまだしも、布団も狭い選択肢で価格帯も高めになってしまうとコスト的にきついと思ったので、結局ベビーベッドは一般的なサイズのものを購入しました。
実際に部屋に置いてみるとやはり大きくかなり邪魔で、部屋がかなり狭く感じました。使用してみて気づいたことは、ベビー布団なんて意味がないということ。赤ちゃんは一日に何回も吐くし、私のおむつ替えが不慣れなせいかやたらと漏れます。毎日2~3回洗濯をしなくてはいけないので、布団なんて使えずほとんどバスタオルで対応していました。
これだったら小さめのベビーベッドを買えば良かったと思いました。価格もですが、どちらかというと布団選びを重視して一般的なサイズにしたので、毎日バスタオルとなっては関係ありません。結局大きすぎて邪魔なベッドは早々に売り払い、今では床に引いたマットでゴロゴロしています。


こどものことを考えるならベビーベッドは欠かせない用品のひとつだといえるでしょう。しっかりとしたものを選ばないとこどもがけがをしてしまう恐れがあります。大和屋なら頑丈かつ便利なベビーベッドが手に入りますのでぜひチェックしてみてください。

recent article

生活環境に合わせたベビーベッドの選び方

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

人の住まいにはいろいろな形があります。一戸建ての人もいればマンション住まいの人もいます。その違いにより選択するべき子供のベッドも変わってきます。ここではそれぞれでベビーベッドの選び方について見ていく事にしましょう。まずは一戸建…

»more

ベビーベッドをレンタルすることのメリット

毛布をかぶる赤ちゃん

愛し合う夫婦がお互いに望んでいること、それは子供を授かるということで待望の妊娠ということになればその喜びはさらに大きなものとなり、順調にお腹が大きくなり胎児が成長していく様子を見ることができるのは幸せなことです。出産が近くなるといよい…

»more

ベビーベッドをレンタルした時のメリットとデメリット

ぬいぐるみを抱く子供

一日をほとんど寝て過ごす赤ちゃんのためのベビーベッド。出産前から準備をしておく場合がほとんどです。が、赤ちゃんが成長して大きくなったら、ベビーベッドは不要になってしまいます。ベビーサークルになったり収納にも使えたりする多機能ベビーベッ…

»more

ベビーベッドの安全性をチェック

赤ちゃん

赤ちゃんをゆっくりと休ませるためには、安全に利用できるベビーベッドの存在はかなり重要になっています。ここが安定していることによって、より安心して休ませることができるようになりますから、安全性のチェックは欠かせないポイントとなっています…

»more